FC2ブログ

グヘヘノヘー

エロ動画、小説、体験談、ニュース、画像やゲームなどを紹介します。 サイト名アアアノアンからグヘヘノヘーに変わりました。

鬼畜小説最高傑作!!母美知子・見世物にされるグロ注意!

2020-09


姉のオナニーを目撃 パイパン姉ちゃん編

230 :えっちな18禁さん :2007/02/08(木) 21:26:56 ID:ET0GyLnS0
俺が小6の時夏休みの出来事。
遠方に住んでいた両親の知り合い(親父の元上司で両親の仲人だった人)が
事故で亡くなったため両親が泊りがけで葬式に行くことになりました。

そこで俺と当時中3の姉をどうしようかとという話になったんだが、姉は
受験勉強があるからということで家に残ることになり、俺は近所の幼馴染の
豊君の家に泊めてもらうことになりました。




231 :えっちな18禁さん :2007/02/08(木) 21:37:52 ID:ET0GyLnS0
そして、翌朝俺を豊君の家に預けて両親は出掛けていったんだが
不幸というのは偶然重なってしまうもので、以前から病気で入院していた
豊君のおばあちゃんの容態が悪くなってきたとその日の夜に病院から連絡があり
豊君家族も病院に駆けつけなければならなくなってしまいました。
そんな状況だったので、俺は泊めてもらうわけにいかなくなり、家に帰ることになり
豊君のおばちゃんが「ホントにゴメンね」と言いながら「これお姉ちゃんと食べて」と
その日の俺のために買ってくれていたケーキをくれました。

232 :えっちな18禁さん :2007/02/08(木) 21:47:22 ID:ET0GyLnS0
俺は貰ったケーキを持って家に帰ると当然のように玄関には鍵が掛かっていましたが
いつも鍵は決まった場所に隠してるのでその鍵を使って家の中に入り「ただいま」と
言ったのですが姉からの返事はありませんでした。
一瞬あれ?っと思ったけど、姉の部屋から大きな音量で音楽が聞こえていたので
音楽のせいで声が聞こえないんだと気づきました。
そこで、まだ子供だった俺は姉を驚かせようと思い、音も立てずに姉の部屋の前に行き
何も言わずにドアを開けました。


234 :えっちな18禁さん :2007/02/08(木) 21:56:17 ID:ET0GyLnS0
そこで俺が目にしたものは、上半身はTシャツを着ているものの下半身には何も身につけずに
その下半身を指で弄びながら漫画(あとでレディコミと知った)を読んでいる姉の姿でした。
目と目があってしまった俺と姉はお互いに固まってしまったんだが、とにかく俺はドアを閉めて
ゴメンなさいと謝りました。
姉は「なんで家にいるの?今日は豊君のところにお泊りでしょ?」と言ってきたので
帰ってきた事情を説明しました。

236 :えっちな18禁さん :2007/02/08(木) 22:05:48 ID:ET0GyLnS0
そのあとしばらく沈黙が続いたのですが、俺は何か言わなければいけないと思い
「ケーキ貰ってきたけどどうする?」ととりあえず当たり障りのないことを言いました。
すると姉は「後で食べるから先に下に降りてて」と言ったので俺はリビングに行き
テレビをつけたけど、さっき見た光景が頭から離れずいったいテレビが何をやっているのか
わからない状態でした。
そして10分くらいすると姉がリビングに降りて来ました。


238 :えっちな18禁さん :2007/02/08(木) 22:15:54 ID:ET0GyLnS0
そこでもしばらくはお互い何を話してよいのか分からず気まずい空気が流れていたのですが
姉が「ケーキ食べよ」と言って皿やジュースを準備して二人で向かい合わせで
ケーキを食べ始めると、なんとなく空気が軽くなってきました。
すると姉が「部屋に入る時はノックぐらいしなさいよ」と言ったので俺は素直に
「ごめんなさい」と謝りました。
そして姉が「さっき見たことは絶対に誰にも言っちゃだめだよ。もしもお父さんや
お母さんに言ったら絶対に許さないからね」ときつい口調で言ってきました。


242 :えっちな18禁さん :2007/02/08(木) 22:29:30 ID:ET0GyLnS0
実はこの時、俺はまだオナニーをしたことはなかったし、姉のしていたことがオナニーと
いう行為だとは知らなかったのです。
ただ、姉の口調から姉のしていた行為は人に知られたら死ぬほど恥ずかしいことなんだな
と気づいたので「分かってるよ。そりゃ人に知られたら恥ずかしいよねぇ」と少し姉を
カラカイながら言いました。
すると姉が「もういいから早くお風呂に入って寝なさい」と怒ってきたので、俺は逃げるように
お風呂に入りました。



243 :えっちな18禁さん :2007/02/08(木) 22:38:56 ID:ET0GyLnS0
お風呂に入って数分後、姉が「お姉ちゃんも入るよー」と言ってきました。
俺はそのころチン毛がチョボチョボ生え始めた頃で人と風呂に入るのが一番
恥ずかしい頃だったので「バカ。入ってくんなよ」と言ったのですが、姉は
そんな言葉を無視して風呂に入ってきてしまいました。
そして姉は「さっき私の一番恥ずかしいところ見られちゃったし、秘密も
知られちゃったからあんたの恥ずかしいところも見てやるから」と言ってきました。


245 :えっちな18禁さん :2007/02/08(木) 22:48:03 ID:ET0GyLnS0
風呂に入ってきた姉は俺が必死で隠したタオルを取り上げると俺のまだ可愛い
包茎君を覗き込むように見てきましたが、その時にえっと言うような顔をしました。
その時俺は目の前の全裸の姉を見て気づいたのですが、姉が俺に知られていやだったことは
オナニーをしていたことは当然ですが、下半身を見られたことがショックだったようです。
というのも、さっき部屋で見た時は手で隠れていてハッキリとは見えていなかった姉の下半身
ですが、明るい風呂で目の前で見た姉の下半身には中3になっても一本の毛も生えていませんでした。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

トラッカーサイトとはトレントファイル

トラッカーサイトの検索サイト。ゲーム、PSP、音楽、PCゲーム、BITCOMETなどトラッカーサイトに関する各種情報をお届けしています。 http://onikyoushi.hartmerrell.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aaanoan.blog75.fc2.com/tb.php/161-f938ae02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最新の記事

ブログの更新率

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


相互リンク募集中。 当ブログは18禁です。 法律に反するものがあれば即削除します。御一報ください。 リンク先で起こるいかなる損害も責任はとれません。

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リンク

最近のコメント