FC2ブログ

グヘヘノヘー

エロ動画、小説、体験談、ニュース、画像やゲームなどを紹介します。 サイト名アアアノアンからグヘヘノヘーに変わりました。

鬼畜小説最高傑作!!母美知子・見世物にされるグロ注意!

2020-09


母美知子浮浪者にまわされる

1 :ターキ:2006/11/19(日) 12:23:41 ID:k/MWnrG70
俺は中学生の頃,母親がレイプ未遂にあった現場を目撃したことがある。
家の近くの草むらで,ちょうど俺が通りかかった時はブラウスが引きちぎられ
ブラ丸出しの姿になってパンティーを脱がされたところだったが,母が思いっきり抵抗して
股間に蹴りを入れた瞬間に逃げ出した。それを見て妙に興奮したのを覚えている。今でも
その続きを想像して,オナニーすることが多い。誰かその続きで,どうやって犯すか,妄想の中で
俺の母を犯してほしい。母は少し里中亜矢子に似ている。バストは90ぐらいあると,自分でも言っていた。
若い頃,モデルにならないかと誘われたこともあり,痴漢に2度ぐらいあったそうだ。
1度は夜道で後ろから胸を揉まれたが,大声出したら逃げ出していった。2度目は電車の中でスカートの中に
手を入れられたらしい。名前は美知子。こんなうちの母を題材に母の名前を入れて犯してくれませんか。
できれば,他人に母が複数レイプ・顔射・強制フェラがされるのを小説でもいいから読んでみたい。よろしくです
179 :スミス:2007/01/03(水) 15:23:01 ID:z0uxqh3B0
孝基は母美知子のレイプ未遂事件がトラウマになり それから母美知子を女として見てしまう
ようになってしまった、毎晩母美知子の入浴するときに洗濯カゴの下着をこっそり
盗み出し生暖かいパンティの匂いを嗅いだり舐めたりしてオナニーが日課に
なっていた「あー 母さんとやりてえな あの熟しきった女の体を抱いてみた
いな、でも現実問題絶対無理だよな。」でも それよりも孝基が本当に望んで
いるのは・・


185 :ミスミ:2007/01/04(木) 12:33:52 ID:uiFX2Yn10
あの時のレイプ未遂の続きが見たい。母さんの必死に抵抗する姿、恐怖に引
き攣る顔、揉みくちゃにされる肉体、孝基はいつもそんな変態的な妄想をして
いた そして孝基はひそかに妄想を実行する計画を練っていた 母を罠にかけて
犯してやろうと・・・


188 :ミスミ:2007/01/04(木) 17:43:15 ID:uiFX2Yn10
孝基はこの計画のため河川敷に住む中年ホームレス5人に食料などを差し入れ
したりして手なずけていた そして今日も5人を集め会話をしていたがついに
孝基は切り出した孝基は奴らに美知子の写真を見せて「おじさん達 この女見てどう思
う?」ホームレス達は写真を覗き込み「おー いい女だな 俺の好みだぜ だれ
だい この女は?」と問いた。孝基は「こいつは変態M女美知子 俺の母親だよ」
と笑い嘘ぶいた。


190 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:10:45 ID:uiFX2Yn10
「母は何年も男ひでりで毎晩寝室でオナニーをしているんだ そんな母さんが
哀れでさ・ どうだい母さんをみんなで慰めてやってくれないかい?成功した
ら報酬を渡すからさ一人一万円だ」、孝基は金を奴らに見せた 「やるやるとも
本当だな」と5人は顔を揃え頷いた・・


191 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:19:02 ID:uiFX2Yn10
「ようし決定だ、俺の母さんはM女だ みんなにやってもらいたいのはレイプ
だ 泣き叫ぼうが構わない おじさん達の好きにめちゃめちゃに犯してくれ
美知子はレイプ願望があるんだ 息子の俺にはわかる もし手加減したりした
ら報酬はなしだ いいね」、男らは目を座らせて再び頷いた、孝基は早くも心臓
がドキドキしてきた「今から下見に行こう 俺の母、美知子を見せてやるよ」

俺は奴らを家の近くに隠れさせ適当な事を言って母さんを外に連れ出した。


192 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:21:57 ID:uiFX2Yn10
「母さん玄関のチャイムが故障しているよ」、美知子はトレーナーに薄地の
スラックス姿で現れ不思議そうな表情で確認している そして
「何ともないわよ タカったらおかしな子」、孝基は「また出かけてくるよ」
と言うと美知子は「早く帰るのよ 夕飯はタカの好きなトンカツよ」と言って
家に入った。俺は再びホームレスのたまり場に戻った、「どうだい おじさん
達 俺の母さんは?」



193 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:25:33 ID:uiFX2Yn10
「兄さん! すげえ美人じゃねえか お前の母さん、あのオッパイやケツなん
か最高だな ムチムチだな たまんねえよ 確かに男好きする体だな。まかせな
俺達は確かに何年も女にはご無沙汰だ まかせな泣きわめいても虐め続けてや
るぜあのマゾ女をな」。もちろん美知子は普通の女性だ 孝基がコイツらに
言っているのは出まかせだ、しかし作戦はとりあえず順調だ 「よし決行は
今夜だ」と孝基は細部の計画を奴らに徹底して 家に戻った。



194 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:31:18 ID:uiFX2Yn10
孝基はその日の夕食は美知子と楽しげに食べた、美知子はとても嬉しそうで
いつも通りお風呂に入り23:30には就寝した。それを確かめた孝基は「よし
予定通りだ」孝基は窓から外を見ると奴らは家の外で孝基の合図を待っていた。
孝基の作戦は簡単だった 強盗に見せ掛け孝基を人質にして抵抗出来ない美知子
をなぶる事だった。孝基は手招きをして ついに悪臭だよう5人の中年ホームレ
スを美知子の寝室に招き入れた。


195 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:35:25 ID:uiFX2Yn10
さすがに奴らが一部屋に集まると胸がつまる強烈な悪臭、いや男臭さだった、
仕事で疲れたのだろう美知子はこの異変に気付く事なく熟睡している、人質
役の孝基はナイフを持たせた男と二人で廊下で待機した。残りの4人は美知子
を取り囲み孝基を見た、孝基は奴らに犯れと合図した、奴らは美知子の掛け
布団を静かにめくっると薄いネグリジェを着た美知子は無防備に仰向けに
眠っていた もの凄い色っぽい姿に見えた、たまらないといった感じで一人
の男が静かに美知子の胸を触った



196 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:38:13 ID:uiFX2Yn10
しかし美知子は反応しなかった それを見て もう一人が美知子のネグリジェ
のスソをめくりパンティに手をかけた そして静かにズリ降ろし始めた する
とまもなく美知子の黒い毛がモワッと表れた。もう一人は場所がないと言った
感じで美知子の頭上に来た そして美知子の髪の毛の中に顔を埋め深呼吸する
かのように髪の匂いを咽び嗅ぎ何と美知子の豊かな髪の毛を舌で舐めだした。


197 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:42:11 ID:uiFX2Yn10
4人目の男は美知子を見下ろしながら小声で「おい みんな こいつは思った
以上の上玉の女だぞ 子供がいるとは思えない見事なプロポーショナルだ
そして可愛い寝顔しているぜ 諸に俺の好みのタイプだ よし いただこうぜ」
男は不精髭だらけの顔で美知子に近付くと 美知子の唇を奪った。孝基は廊下
でドキドキしながら様子を見つめていた、俺の家で眠っている母さんを4人の
中年浮浪者が取り囲み悪戯している その異様な光景に「こんなシーンも興奮
するな」と思っていた


198 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:44:47 ID:uiFX2Yn10
するとついに美知子の目が開いた、一瞬何の事だかわからなかった様子だっ
たが男達に囲まれキスされているのに気付くといきなり男を突き飛ばし直ぐ
さま立ち上がった、「なっ何?あなた達は勝手に人の家に上がり込んで・
警察呼ぶわよ いやならすぐに出ていって」、気丈に男達に対抗した美知子
だが4人の男達はニヤニヤしたままだ やがて男が口を開いた


199 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:47:52 ID:uiFX2Yn10
「奥さん 俺達の用件はな あんたの体だよ」。「えっ」と驚く美知子に男は
「奥さん いや美知子 あんた真性マゾの変態女らしいな 男が欲しくてた
まらないんだろ 今夜は たっぷりと可愛がってやるからな」。美知子はキッ
と男達を睨みつけ「あなた達 その格好 ホームレス? 誰があなた達みたい
な人間の好きにされるもんですか 警察呼ぶわ そこをどいて」と美知子は
男達を掻き分け部屋を出ようとした。「待てよ美知子」と男が美知子の腕
を取り そのままギュッと美知子を抱きしめた。


200 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:51:49 ID:uiFX2Yn10
「ちょっと何するのウプッウッ・」美知子が抗議する間もなく男は美知子に
キスをした 美知子は必死に男から離れようともがき男の唇に噛み付いた
「痛っ」と怯んだ男から逃れ男の頬をバシッとビンタした。「バカにしない
でよ それに気安く美知子って呼ばないで汚らわしい」。男は唇から血を流し
ながら「気が強い女だな 美知子 今のは高くつくぞ」と言うと同時に4人の男
は美知子に襲い掛かった、美知子は あっという間に床に押し倒され押さえ付
けられた そして男達の手が美知子の体を乱暴にまさぐり始めた。「ちょっ
やめて嫌っ 離して嫌だ・ ムッ ウプッ」。


201 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:55:16 ID:uiFX2Yn10
孝基は男達に襲い掛かられ抵抗する美知子を見てワクワクしながら勃起して
いた「始まった・・ 母さん レイプされないように頑張ってよ くくっ」
美知子は口を手で塞がれ男達の飢えた数手はオッパイにのびた、 ムニャムニ
ャ豊満なオッパイは乱暴に揉みくちゃにされている、美知子は頭を振りイヤ
イヤをしている。両足を押さえていた男は足を離し美知子のパンティに両手
をかけ脱がしにかかった、美知子はそれを感じとり両足をバタつかせ抵抗し
たが無情にもパンティはスルスルと脱がされてしまった 「やった美知子の
お〇〇こが丸見えだ」男は嬉しそうにはしゃいだ。



203 :ミスミ:2007/01/04(木) 21:57:57 ID:uiFX2Yn10
男は剥ぎ取ったパンティを持って美知子の目の前に座りパンティの匂いを
スーハーと見せ付けるかのように嗅いだそして「美知子のお〇〇この匂い
がするぞ まさに熟した女の匂いだ」。美知子は顔を赤らめ恥ずかしそうに
目を閉じた。実は本当の美知子はあまり性的な事は興味がない方で年齢の
割にウブなはずだ、こんな屈辱をうけて恥ずかしくてたまらないのだろう。



206 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:08:11 ID:uiFX2Yn10
孝基の位置からは美知子のアソコは丸見えだった黒い毛に隠れ気味だが割れ
目もしっかり確認出来た「すげえや」。その時 一人の男が「どれ数年ぶり
に女の蜜の味を味わうかな」と美知子の両足を大きく開き股ぐらに顔を突っ
込んだ そしてピチャピチャと音をたて〇〇〇を舐め始めた、「美知子の
〇〇〇は女臭くて最高に美味いぜ」と舐め続ける。孝基は「クンニだ、
すげえ もっと母さんを虐めろ もっとだと祈り」凝視した



208 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:17:29 ID:uiFX2Yn10
その時美知子の口を塞いでいた手が外れた、美知子は「やめて 汚いから舐め
ないで気持ち悪い」と叫んだ、それを聞いた男達は美知子をにらみ付けた
「くそっ この女 俺達をバカにしやがって許せねえ 犯す前にヤキいれてやる」
一人の男は家から出て行った、残った男達は再び美知子に襲い掛かり強引に
ネグリジェを剥ぎ取り ついに美知子は全裸にされた、美知子は腕で胸と
アソコを隠し部屋の角にしゃがみ込んだ するとさっきの男がニヤニヤしなが
らバケツを持って帰って来た


209 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:22:50 ID:uiFX2Yn10
バケツの中には大きなウナギが数匹ぐるぐるとトグロを巻いていた「近く
の養殖場から盗んできてよ食うつもりだったけど面白い事思いついてな」
男達は全員顔を合わせニタッと笑った、そして全員で全裸の美知子に近付き
嫌がる母を羽交い締めにして座らせ動けないように押さえ付けつけた
すると男は軍手をはき一匹の大きなウナギを取り出し美知子の顔に近付けた
美知子は青ざめてガタガタと震えながら「えっ何?どうする気 変な事しない
で」と男に うったえかけた


210 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:25:30 ID:uiFX2Yn10
男は「このウナギを〇〇〇の穴に入れたらどうなると思う ウナギは苦しがり
更に奥へと侵入していくんだ やがて膣から子宮までもな。美知子 お仕置き
だ お前の穴にコイツをぶち込んでやるよ」、美知子はあまりの恐怖で声も
出せないでいる。男は美知子の穴にウナギの頭を挿入した すると確かに
ウナギはクネクネと自ら美知子の体内に入って行く。「ギャー」と美知子
は悲鳴をあげた

211 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:27:50 ID:uiFX2Yn10
美知子はまるで発狂したかのごとく悲鳴をあげ騒ぎだした、しかし男達は
ギャッハハハと馬鹿笑いをして美知子の口を塞ぎ 髪を掴んで「ほらよく
見ろよ美知子のお〇〇〇がウナギを飲み込んで行くぞ」。美知子は悶え
ながら顔は涙でグショグショになっていた、孝基はそんな美知子をみながら
オナニーを始めていた「あっ あっ 母さん 俺の大好きな母さん・・」


212 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:30:02 ID:uiFX2Yn10
やがてウナギは完全に美知子の体内に入ってしまった、男達は拍手喝采で
大喜びだ しかし一人の男は再びウナギを取り出した「俺は執念深いんだ
もう一匹入れてやる」、美知子は男に必死に何かを言っている そして口
が開放されると「もうやめて下さい お願い もう許して下さい」と泣きなが
ら哀願した、しかし男は平然と2匹目のウナギを挿入し始めた ウナギは再び
ウネウネと美知子の膣に浸入して行く


213 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:33:18 ID:uiFX2Yn10
美知子は悲鳴とともに泣きわめいた「嫌っ やめてー 体が壊れちゃうー」
しかし美知子が苦しがるほど孝基には色っぽく見えた。すると美知子は
「たっ助けて 誰か・・ たか たかー 助けてお願い」、孝基は「えっ」
と驚くと同時に異様な興奮を覚え発射してしまった



215 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:37:09 ID:uiFX2Yn10
2匹目のウナギも美知子のアソコは飲み込んでしまった、美知子は汗だくで
もう虫の息状態だった。しかし男は3匹目のウナギを掴んで美知子に近付いて
来た美知子は もう逆らう力がないのかボー然としている、男は「ようし次は
上の口だ 誰か美知子の口を開けろ」と命じた、美知子はハッと我に帰り猛烈
に抵抗した しかし男達に鼻を摘まれ無理矢理口を開かされた そして嫌がる
美知子の口にクネクネ動くウナギを挿入して行った、美知子は目を白黒させ
て必死に抵抗しているが ウナギは美知子の口から喉へと入って行った
その時だった



217 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:39:55 ID:uiFX2Yn10
美知子は白目をむいたまま動かなくなった、あまりのショックに気絶した
みたいだ、男達が何度頬を叩いても何しても反応がない 男達はようやく
美知子の体を放し床に寝かせた、しかし美知子の口からは半分位飲み込まれ
たウナギがクネクネと動いている それはまるでSF映画でも見ているよう
な不気味な光景だった、そしてウナギは体をくねらせ自ら美知子の口の中に
姿を消した



219 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:45:51 ID:uiFX2Yn10
美知子の下腹部が何か不自然な動きをしているムズムズと明らかにおかしい
すると美知子にウナギ責めをした男が「これは2匹のウナギが美知子の子宮内
を泳ぎ回っているんだ ウナギは肉食で鋭い歯を持っている 苦しがり美知子
の子宮に手当たり次第食いついて体の中は血まみれかもな もしそうなら
ウナギについているや寄生虫が この豊満な体の中に寄生し美知子の内臓から
食っていくはずだ。孝基は母のお腹を見つめ「そうか母さんは体内からも
犯されていくのか」と何だか妙な気分になっていくのだった


220 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:49:17 ID:uiFX2Yn10
一人の男が失神中の美知子のオッパイを両手で揉みだした、「俺のお気に入り
は このデカ乳だ、90センチかよ すげえな でかいけど乳輪は小さいしピンク
色して可愛いな」と言い乳首にしゃぶりついたり胸の谷間に顔を埋めたりしている
「たかさんよ、美知子はよく痴漢に遭遇したり、オッパイにいやらしい視線
を向けられたりしたらしいが当然だよ。あー 柔らかくて気持ちいいな」
何も知らないで眠る美知子のオッパイは男に好いように揉みまくられている


221 :ミスミ:2007/01/04(木) 22:53:46 ID:uiFX2Yn10
「美知子のアナルの処女は俺がいただく、目を覚ましたら無理矢理ケツの穴
に俺の極太をぶち込んで突きまくってやる そして何年も溜め込んだ俺の精子
をタップリと美知子のケツの中に注入してやる」。すると別の男が美知子の
髪を撫でながら「肉体もいいけど俺は女の髪の毛に性的興奮するんだ」
そいつは最初に寝室に夜ばいしたとき美知子の髪に顔を埋めていた奴だった。
孝基は「髪に?」と疑問を持ったが・・


222 :ミスミ:2007/01/04(木) 23:00:02 ID:uiFX2Yn10
「この女は知的な顔にサラサラのショートヘアがよく似合うな、ショートだが
髪の量が多いし綺麗な髪の毛だ」、男は美知子の髪を動物のように舐め回した
そして「さっき美知子が悶え苦しみ顔に髪の毛が乱れ垂れて来るのを見て
イキそうになったぜ そうだ俺は美知子の髪をバッサリ切ってやる
そして切った髪を美知子の目の前で美味そうに食ってやる 驚くだろうぜ」
その悪魔じみた顔を見た孝基はだんだん醒めていき,正気を取り戻しつつ
あったのだった。


223 :ミスミ:2007/01/04(木) 23:03:01 ID:uiFX2Yn10
別の男は「俺はあのムチムチの太ももだ 太ももの肉がちぎれるくらい
思いきり噛みつきまくって必ず美知子を泣かしてやる」すると
「おい もう我慢できねえぜ そろそろ美知子の目を覚まして犯そうぜ」
「そうだ 早く美知子の〇〇〇に突っ込みてえよ、みんなでなぶり者に
してやろうや このマゾ女をよ」男は美知子を抱き起こし背中をグッと押した
するとうつろな目を開け美知子は意識を戻した。



225 :ミスミ:2007/01/04(木) 23:06:03 ID:uiFX2Yn10
我に帰った美知子は全裸の自分と男達を見て悲鳴をあげた
奴らはいっせいに美知子を押さえ付け美知子の手を背中に
まわしロープで縛った、「騒ぐなよ生娘じゃあるいし」
と美知子の口にタオルを丸めて押し込んだ。さらに美知子
は両足を大きく開かされた、一人の男がズボンを脱いだ
巨大な男性器がそそり立っている「美知子 いきなりぶち
込んでやるぜ覚悟しな」。美知子の必死にもがくが
身体の自由を奪われどうにもならない、男は肉棒を
美知子の割れ目にあてた


226 :ミスミ:2007/01/04(木) 23:09:16 ID:uiFX2Yn10
男は肉棒を一気に美知子の〇〇〇に突き刺した、「グウッ」と美知子は声を
あげ激しく頭を振った、男はすぐに腰を使いだし「うっ いいぞ美知子
締め付けてくるぞ」美知子の巨乳がブルンブルン揺れている。
やがてネチャネチャと音が変わってきた、男は「いいぞ美知子も感じてるんだな
アアッ もうイキそうだ、 美知子 中に出すぞ しっかり受けとめろ」


227 :ミスミ:2007/01/04(木) 23:12:09 ID:uiFX2Yn10
「ゲホッゲホッ」美知子は口のタオルを吐き出した、そして「やめて
中に出さないで・・今日は・危険日なの・妊娠しちゃう ウッ ウッ」
必死に哀願する美知子に別の男が強引にキスをした 美知子の頭を押さえ
不精髭だらけの不潔な口で嫌がる美知子の唇に吸い付き無理矢理ディープキス
をしている。美知子を犯している男が雄叫びをあげた「ウオー 美知子
美知子 中に出すぞウオー」、そして男は美知子の中にドクドクと大量の
精液を噴射した。



230 :ミスミ:2007/01/04(木) 23:25:48 ID:uiFX2Yn10
孝基はなぜか足の震えが止まらなかった。いつしか髪を執拗に舐めていた男も
我慢できないといった風にズボンのチャックを下ろし,むき出しの男根をものすごい
いきおいでしごき始めた。そして,呆然としている美知子の顔に向かい,「はぁ~
俺の美知子,俺の女美知子~」と絶叫をあげ,その顔に向かい,信じられないほどの
大量の汚濁した粘液をぶちまけたのだった。その汚液の固まりは美知子の額から閉じている
美知子の目の辺りにどっぷりと濃い液溜りを作り,鼻,そして口へと伝わっていくのだった。



241 :ミスミ:2007/01/05(金) 18:06:03 ID:AdaWOLWN0
2人の男どもがしたたかに射精を終えて1人残された形となった。
俺はその男がどうするかと成り行きを見守った。
するとその男はいきなり顔射を終えた男に向かい
「て、てめえ何しやがるんだ!今からフェラしようと思っていたのに。
てめえの汚い精液が顔にこびりついていたら出来ねぇじゃねえか!」と叫んだ
「何を言ってやがる。てめえがモタモタするのがいけねぇんだ!」
どうやら二人は仲間割れを始めたらしい。
「俺はフェラがしたかったんだ。ぶ、ぶっ殺してやる!」
そしてその男は懐から何やら光るものを取り出した。ドスである。


242 :ミスミ:2007/01/05(金) 18:15:35 ID:AdaWOLWN0
ドス男はやみくもに顔射男の胸を短刀で貫いた。
顔射男はどす黒い血を噴いて息絶えた。
孝基は目の前の出来事に一瞬理解できない風であった
最初の本番男は「な、何てことを」怯えた風であった。
「こうなったら一人殺るのも二人殺るのも同じことだ。
美知子はてめえらに渡さねえ」
逃げようとする本番男を捕まえ,背中を突き刺した。
孝基と廊下に控えていた男は,縮み上がり女などどうでもいい
といった風で一目散に逃げた後だった。

243 :ミスミ:2007/01/05(金) 18:21:31 ID:AdaWOLWN0
ドス男は孝基にも「てめえも始末してやるぜ」
その時だった「やめて!お願い、その子には手を出さないで!」
美知子の声だった。
男はその母性あふれる美知子の姿に対し再び欲情を催した。
「そうか,息子が愛しいか。じゃあ、おれの言うとおりにするんだ」
男は孝基を縛り上げ美知子に近づいていった。

244 :ミスミ:2007/01/05(金) 18:31:00 ID:AdaWOLWN0
男はすぐ全裸になった。
美知子の目の前には血管が浮き出るほど逞しく,薄汚れた男根
が屹立していた。浮浪者のその物は強烈な異臭を放っていた。
そして,美知子の下腹部を見つめ,「ええぃ,ウナギにはようはねぇ」
美知子の膣口に指で触れたかと思うと一気に手を突っ込んだ。
「だめぇー!!」美知子はあまりの痛みに絶叫した

245 :ミスミ:2007/01/05(金) 18:42:45 ID:AdaWOLWN0
ズズズッ男の手は腕の半分までが美知子にのめりこんで行った。
「おおー元気に泳いでやがるぜ。へぇーこれが美知子の子宮か
いい触り心地だ」男は美知子の子宮を指でもてあそんだ。
「あぁー、ああ、だめぇ いやぁ」
美知子はいつしか苦痛が快感に変わり始めた。
男は二匹のウナギをつかみ出し,体内から外に投げ捨てると,
「俺のガキでも孕みな」と言うや,さっきまでウナギが泳いでいた
その場所に一物を挿入した。「へっへっ,いいしまり具合だぜ」
ふっくらと隆起した胸を千切れんばかりに揉みしだき,執拗に乳首を舐めだした。
腰の動きも次第に早くなり、ついに男は「あぅ!」

246 :ミスミ:2007/01/05(金) 18:55:49 ID:AdaWOLWN0
イッてしまった。そして,ふと美知子の顔を見ると涙を流していた。
しばらく歯をくいしばり黙っていた美知子は「孝基,警察を呼びなさい。絶対に訴えてやる!」
気丈にもそう叫んだ。男は「何だと、そうはさせるか」
部屋の隅に落ちていたドスを拾い上げ、美知子へ近づいていった。
「てめえもぶっ殺してやる」美知子を刺そうとして一歩足を踏み出したその瞬間,
さっき投げ捨てたウナギを踏みつけ足をすべらせ,派手に転倒した。
転倒した弾みに落としたドスを拾ったのは孝基だった。「この野郎」
孝基の持ったドスは男の胸深く貫いていた・・・
これで悪夢は去った。ふと窓の外を見ると美しい朝日が昇り始めていた。
             
              完
母美知子・見世物にされる
スポンサーサイト
[PR]

コメント

出産祝い・ギフト

出産祝い・ギフトを探すなら http://www.jpnet.info/100533/508445/

30代,40代で転職して臨床検査技師

臨床検査技師は、患者の医療情報を収集し、医師の診断・治療を支える http://reactance.misterblackband.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aaanoan.blog75.fc2.com/tb.php/166-4a415983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女同士のえっちがみたい?

レズ動画専門の動画サンプルサイトです。

誰かが覗いているわ・・・

盗撮は犯罪です。せめて盗撮動画だけで臨場感を楽しみましょう。無料サンプル動画・画像があります。

人気レーベルが勢ぞろい~

人気レーベル動画のサンプルを無料体験!DMMのシンキシリーズから厳選されたサンプルを取りそろえています。

 | HOME | 

 

ブログ検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最新の記事

ブログの更新率

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


相互リンク募集中。 当ブログは18禁です。 法律に反するものがあれば即削除します。御一報ください。 リンク先で起こるいかなる損害も責任はとれません。

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

リンク

最近のコメント